東京都北区の不妊症、にきび、アトピー、むくみのご相談なら「玄氣漢方薬局」|漢方について

西洋医学中心の現代医学は、科学技術の発展によって精密な機器を駆使した検査が多数導入され、より早期に、より正確な診断を下せるようになりました。
しかしその一方では、検査結果を重視するあまり、患者の訴える症状を軽視しがちになってしまう事例も増えています。
これに対し現在でも中国漢方医学では、患者の自覚症状に対して医師及び薬剤師が五感を駆使して得た情報で漢方の調合を行います。
その為には、医師及び薬剤師はより細かい患者との対話が要求されます。
そして両者に信頼関係がうまれ、患者に安心感を与えながら健康への近道を探れるのです。
これは、玄氣漢方薬局の最も大事にしている考え方でもあります。

慢性病等で長期的にわたって薬を飲む必要のある場合、西洋医学の新薬等では副作用の心配があります。
漢方薬の場合は、全身の治癒能力が増加し、症状改善へと導くことが可能です。

漢方では、病気を治すものは自然治癒力であると考えます。
これを妨げているものを取り除き、体のバランスの調整をはかり、あらゆる方法をもってこの力を補い、増強して病気と対抗させ、傷ついた体を補修する方向へ導きます。
体質と漢方薬とは、鍵と鍵穴の関係と同じです。うまく合えば扉が開かれるがごとく、健康への道が開かれます。
玄氣漢方薬局では個別のご相談により、お客様それぞれの体質に合った漢方薬を調合致します。(調合漢方薬)